主婦的防災と備蓄の記録

のんきな主婦が万が一の時家族が困らない防災や備蓄について真剣に考え、実際にやってみたことを綴っています。

ホーム > アーカイブ - 2013年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米の保存方法

二ヶ月分の備蓄食糧を考えるにあたり
米の長期保存が一番の課題だと考えます。

米は劣化すると味が落ちるため
籠城生活中に美味しくないお米で意気消沈は避けたいからです。

思い切って長期保存可能な保存米を買うという選択肢が一番簡単ですよね。

けれど、それを家族3人分二ヶ月ともなると金額が・・・

やはり、普段食べているお米を多めに購入して
順次消費していくのが一番のようです。

では、劣化を防ぎ、少しでも美味しい状態のお米を保存しておく方法は?

我が家では毎月30キロの米を農家から直接購入しています。

それを実家の母と分けているのですが
20キロ近い米ともなると保存方法によってはやはり劣化してしまいます。

長期間美味しい米を保存する方法として
一般的によく言われている方法は冷暗所での保存ですが
が、我が家に冷暗所は存在しません。

近年の住宅事情から冷暗所が存在するお宅は少ないのではないでしょうか?

そこでいろいろと検索をしていると
米の劣化を防ぐために
脱酸素状態にして保存する方法を見つけました。



これなら簡単に保存が出来て
中のエージレスを交換すれば繰り返し使用出来て経済的です。

家に保管場所があるなら
こんな方法もいいですよね。

お米を20キロこの袋で保存しつつ古い物から使用し
在庫が10キロになったら
次を購入して再びパッキングする・・・ということを繰り返せば
2ヶ月分のお米も楽に保存できそうです。

スポンサーサイト
[ 2013/02/28 09:10 ] 二ヶ月分の備蓄食糧 | TB(0) | CM(0)

二ヶ月分の主食を考える

日本人ですから。

やはり何はなくても米ですよね。

以前にも書きましたが
温かい炊きたてのご飯に塩だけのおにぎりだって
美味しくないはずがありません。

常温保存が可能なふりかけやお茶漬けの素があれば
米を炊くだけで朝ご飯に出来ます。

米は日本人にとっての万能選手だと考えます。
(あくまで米好きの私だからですが)

二ヶ月分の主食と思えば
それほど難しくないと思います。

我が家では大体1ヶ月に10キロ前後の米を食べます。

朝はパンが多いので冷凍してあるパンを食べますし
昼は子ども達は給食なので私の分と夫の弁当だけです。

朝弁当と私の昼ご飯用の米を1.5合炊いて
夜みんなで食べる夕飯分1.5合を炊くので
毎日3合程度ということになります。

災害時に夫は不在の予定ですが
冷凍のパンが食べられなければ子ども達も米を食べますし
非常時に学校の給食が食べられるとは限らないので
通常時と同じだけ炊いたと仮定します。

米3合=450g(150g×3)と考えると
一ヶ月に13.5キロという計算になりますね。

でも、実際には週末にうどんやスパゲティを食べる機会も多いので
米は一ヶ月10キロが妥当のようです。

毎週末乾燥うどんとスパゲティを食べると仮定して
以前用意した1週間分の備蓄食糧以外に
8回分程度の備蓄は欲しいところです。

1人100g×3人=300g×8回=2.4キロ

スパゲティは800g入りなので3袋
うどんは500g入りなので5袋
別途用意する必要があります。

ということで
我が家の二ヶ月分の備蓄主食は

米20キロ
スパゲティ3袋
うどん5袋

と、なりました。

いかがですか?

少しは二ヶ月分の備蓄食糧が見えてきたでしょうか?

ただ、米は精米後味が落ちてしまうので
出来れば1ヶ月以内に食べたいところですよね。

次回はそれについて少し触れたいと思います。

[ 2013/02/27 09:52 ] 二ヶ月分の備蓄食糧 | TB(0) | CM(0)

まずは想像してみる。

二ヶ月分の備蓄食糧と言われても
一瞬ぴんと来ませんよね。

1週間分ですらちょっと想像つかなかったのですから。

でも、考えてみて下さい。

普段の買い物で1週間分くらまとめ買いすることってありますよね?

お米はひと月分まとめて買いませんか?

それを単純に倍に3倍にしていけばいいだけなんですよ。

ただし、これは電気が止まらなかった場合の想定なので
電気が止まってしまった場合には通用しません。

ということは何を考えればいいのか?という最初に戻ってしまいます。

まず、想定してみましょう。

1週間分の備蓄食糧は用意してありました。

電気もガスも使えなかったけれど
取りあえず家に備蓄してあったカセットコンロと備蓄水で
1週間は持ちこたえました。

水は給水車が到着し、1日1回くらいは汲みに行けます。

電気とガスは復旧しました。
(実際には1週間で復旧は軽度の場合です。1ヶ月以上かかる場合もあります)

電気は復旧しても
みんなが我先にと買い物に走り
食糧品は店頭にほとんど並びません。

1週間も電気が止まっていれば冷蔵庫の中身は壊滅状態ですよね。

そこで備蓄食糧です。

流通がある程度確保されるまでの期間を子ども達と生き延びなければなりません。

長期になる場合も考え
栄養もある程度は確保しつつ
子ども達が飽きないように工夫していかなくてはいけません。

さて、どうする?

というのが私の二ヶ月分の備蓄食糧の考え方です。

長期的に常温保存が可能な食品が主になると思われます。

長くなりそうですがお付き合い下さい。

[ 2013/02/26 09:41 ] 二ヶ月分の備蓄食糧 | TB(0) | CM(0)

二ヶ月分の備蓄食糧を用意する前に

1週間分の備蓄食糧に入れようか
二ヶ月分の備蓄食糧に入れようか
ちょっと悩む記事だったのですが
これから二ヶ月分の備蓄食糧について書いていこうと思っているので
こちらに入れました。

鍋で米を炊けますか?

うちはIH調理器なので電気さえ戻ればいいのですが
未曾有の大惨事などになると電気がいつ復旧するかわかりません。

炊飯器で米を炊ける状態に戻るのがいつになるか
正直わからないのです。

そんな時に鍋で米が炊けると
何もおかずがなくても温かいご飯に塩だけのおにぎりだって
きっと美味しく感じられるはずです。

普段からふりかけや缶詰を常備しておけば
あとは米さえあれば日本人は何とかなります。

やはり鍋で米が炊けるということは
万が一の際重要になってくると思います。

我が家はIH調理器と言いましたが
実は炊飯器はありません。

普段から鍋でご飯を炊いているので必要ないからです。

普段から鍋なら災害時にも有利だとは思いますが
いかんせん鍋+電気で炊いているので
万が一ガスコンロで炊かなければならない場合には
時間の関係性などがわかりません。

キャンプに行ったときなどに火に鍋をかけて炊くことも
子どもの頃にはやったことがありますが
大人になってからは皆無なので不安があります。

今はネットで調べればすぐにポンと炊き方のサイトが出てきますが
災害時に米が炊けない状況ということは
電気も電話もネットも繋がりませんよね。

そんな時にはサバイバルやキャンプ系の本を一冊用意しておくと
安心出来るかもしれません。



ずいぶん前からこの本が読んでみたくて・・・

iphoneのアプリでもあるんですよね。

コンロ有りが前提の本のようですが
基本的にコンロとガスは常備しているのでとっても気になります。

買ってしまおうか・・・

本当に心がぐらついています。

もう一つ。

本を買っても安心しないで
一度は経験しておくのも大切ですよね。

本を買ったら実際にやってみて
「出来る」という確証を得ておくのも大切なことだと思います。

何事も心構えが一番ですから。



[ 2013/02/25 09:15 ] 二ヶ月分の備蓄食糧 | TB(0) | CM(0)

除菌 消臭 殺菌 どれがいいのかな?

トイレシリーズ第三弾にしようかと思ったのですが

前々回。→「災害時のトイレはどうする?
前回。→「災害時のトイレはどうする?その2

別にトイレネタにこだわらなくてもいい気がしたので
「あったら便利な道具」にしました。

数年前の新型インフルの時に
店頭から消毒関係の物がごっそりなくなりましたよね。

うちは消毒用エタノールが1本あったのでさほど気にしなかったのですが
ここ数日トイレのことを考えたとき
「消臭と除菌効果のあるスプレーを1本くらい用意しておいた方がいんじゃない?」
と、思いましてちょこっと調べてみました。

うちのお猫様が粗相をするので
その消臭用にスプレーを1本使っているのですが
基本的には除菌機能はないし
出来ればトイレにも1本置いておきたいし
キッチンの除菌にも使用して普段の掃除にも役立てたいし・・・

なんか欲張りですが
せめて消臭スプレーくらい普段の生活に組み込んで
無駄なく災害に備えたいなと思いまして。

目に付いたのがこの3種類。



どれもペット関連のお店で見つけたというのが若干笑えますがw
人が使っても問題なさそうなうたい文句でした。

アルコール消毒液だとノロなどのウィルスには効かないので
やはり次亜塩素酸か安定二酸化塩素があった方がいいのかな?
と、思いましてこんなラインナップに。

バイオチャレンジはうちでも使っているクレベリンゲルと同じ感じのようです。

ただ、うちの娘に「クレベリンの匂いは頭痛がする」と言われているので
これはないかな~。

でも、それを言ってしまうとどれも塩素臭は若干しますよね?

価格的には「プリジア」かな?と思ってます。

どれも小さいスプレーボトルですが
大きな4L入りなども売っているようなので
買うなら大きいサイズで買って小分けして使用する予定。

塩素成分は揮発するため使用期限は3ヶ月程度
と考えた方が良さそうなので
もし買ったらバンバン使わないとダメですね。

さて、どれにしようかな~・・・



映画「ご遺体~明日への10日間~」

今日公開ですね。

私はきっと見られません。

怖くて苦しくてきっとたくさん辛い思いをしたであろう人たちの映画なので
私は感情が入りすぎてしまいそうで無理なんです。

このようなブログをやっているわけだし
本当は見なくちゃいけないんだろうと思います。

被災者のことを思うと本当に苦しいです。

もうすぐまた3月11日がやってきます。

忘れてはいけなんですよね。

忘れては・・・

けれど、前に進むことも忘れてはいけない。

CMを見るたびにそう思います。


昨日のいきなり黄金伝説

見ました!?

平成ノブシコブシが缶詰100個を
24時間以内に食べ尽くすという企画でした。

まだ途中までしか進んでいませんが
来週が待ち遠しくなるくらいの素敵なラインナップでした。

マニアというほど食べたことはないのですが
基本的に非常食や備蓄食糧を考える上で
缶詰は欠かせないアイテムです。

レトルトパウチとは違い
長期保存が可能な上添加物も少なくてすむので
たいへん私好みの保存食で
昨日の放送はハイテンションで見続けてしまいました。

気になったアイテムはたくさんありましたが
中でも子ども達の心を鷲掴みにしたのは


普段からウィンナーの缶詰も時々食べますが(うまいんですよw)
この最高のボリューム感に「食べたい~!」と叫びまくってました。

娘が特に気になっていたのは
わらび餅の缶詰「そぶくめ」

手作りらしく1缶1000円以上のわらび餅だなんて超贅沢!

贅沢といえば夫が一番興味をそそられていたのは
1缶1万円の「鮑の水煮」でしたw

私が食べてみたいな~と本気で思ったのは



缶詰なのにカレー!?と、興味津々でしたが
yahooニュースで話題になっている商品だとか。

知らなかった~・・・

缶詰100個を選定したという専門家の本も非常に興味をそそられましたね。

昨日は久しぶりにテレビというものを堪能した気分でした。


いろいろな缶詰を集める必要はもちろんありませんが
非常食や備蓄食糧の缶詰にちょっと変わった物とか
普段は食べられないちょっと高級な物とか
そんな趣味に走った物があっても
つまらない籠城生活に
ちょっとした楽しみが増えていいのではないか?と思います。

肩肘張って堅苦しく考えないで
子ども達が喜んでくれればそれでいいんですよね。

来週の続きが楽しみです。


災害時のトイレはどうする?その2

前回の続きです。→「災害時のトイレはどうする?

猫用トイレシーツの案は却下だったのですが
高吸収ポリマーはやはり捨てがたい案ですよね。


ちゃんとあるじゃない!災害用にって!

一般的に成人の1日のトイレの回数は4回~5回程度(昼)夜に1~2回程度
1日の尿量は1000ml~1500mlだそうです。

ということは、一人1日に7回×3人=21回

これ1袋で2日間ですね。

1袋でだいたい大人一人1週間分の計算ということです。

我が家なら3袋用意すれば大丈夫ですね。

ただ、ビニール袋はついていないので別途用意する必要があります。

それともう一つ見つけたのがこちら。

これは介護用のポータブルトイレに使用するタイプなのですが
ビニール袋も付いていて1枚1リットルの吸収力があるそうです。

ということは、大人なら1日1~2枚でいいわけで
1週間で11枚×3人で33枚で足りる計算になります。

ということはこのセットで2週間分くらい。

ビニール袋も別途用意しなくていいし
上の災害用よりもお安く済んでしまいそうです。

本来なら上水道が復旧しても下水道はまだという場合を想定して
トイレは1ヶ月分くらいの用意が必要だと考えているので
これを2セットくらい購入すれば足りてしまいそうですね。

購入予定リストに加えておくことにします。

他の備蓄用品と違って
普段から使って補充ということの出来ないタイプの備蓄用品は
買うまでに勇気というか覚悟がいりますね。

でもこれだけは他の用途が思いつかないので
しかたないのかな~・・・

使いたくないけど使わないともったいない金額・・・

悩ましいですね。


[ 2013/02/22 09:16 ] トイレ事情 | TB(0) | CM(0)

災害時のトイレはどうする?

食べる物食べたら出すのが人間の常です。

あまり心地よい話ではないので苦手な人はスルーしても良いのですが
やはり考えなくてはいけないのがトイレの話。

息子がまだ私の乳にしがみついていたころには
万が一の時には水のでなくなったトイレにビニール袋を複数枚かけて
息子のおむつを広げて入れればいいんじゃない?と思っていました。

これは結構今でも有りだと思います。

ゴミは大量に出ますが上水道が復旧しても
下水が復旧していない可能性は十分ありますからね。

ただ、息子はもうとっくにおむつは卒業しているわけで
もうおむつは買わなくてもいいわけで・・・

猫用ペットシーツを代用するというのはどうだろう?

うちのお猫様は濡れると崩れるおがくずを固めたペレットの猫砂を使用していますが
すのこ状になったトイレの下段に崩れたおがくずをキャッチすべくペット用シートを使っています。

毎日取り替えないといけないのでネットで激安品を購入。



これが代用品にならないでしょうか?

答えはNO!!

猫や小型犬の量と人間の(しかも大人の)量では
雲泥の差があるので全部を吸収してくれないのです・・・

息子がちょろっとするくらいなら良いでしょうが
これを大量在庫しておいてもあまり役には立ちそうにありません。

長くなったので次回へ。



[ 2013/02/21 09:52 ] トイレ事情 | TB(0) | CM(0)

備蓄食糧にスパゲティが多い理由

ちょっと遅くなりましたが
不足していた1週間分の備蓄食糧の補充を行いました。

乾燥スパゲティ+3袋
乾燥うどん+1袋
粉末コーンスープ+2箱
粉末ワカメスープ+1箱
レトルト味噌汁+1袋

取りあえず主食と汁物は揃いました。

おかず系の補充は今在庫の確認作業と
やっぱり気になるレトルトおかずを
なんとか取り寄せる為の作戦(夫の説得w)を展開中なので
もう少しかかるかもしれません。

さて、我が家の1週間分の備蓄食糧は乾燥スパゲティがちょっと多いですよね。

しかもソース類の在庫は0でw

1週間分の備蓄食糧の我が家の定義は

ある程度落ち着いたのでカセットコンロなどで簡単な調理が出来るが
未だに回復しないライフラインの復旧を待つための一時しのぎ。
水は給水車で確保できるかな?=レトルト

だったはず。

そんじゃあなんでスパゲティ?

実は我が家的にスパゲティは一番合理的なので。

スパゲティを茹でるときには大量の水を必要としますが
それを半分に折ってフライパンで茹でれば水は少なくてもOKです。

しかも、茹でるとき塩を入れなければ
そのまま粉末コーンスープに注いで汁物も完成。

ラップをしたお皿にパスタを入れて
チューブのニンニクとケチャップと塩こしょうを混ぜ合わせれば
簡易ナポリタン完成。

フライパンはささっと拭けば洗い物はフォークかお箸と
コーンスープを飲んだカップのみ。

あ~・・・でもこれはあんまりおいしくはないので
あくまで緊急時ということで。

まぁ、その他にもスパゲティなら簡単調理で楽に味変えも出来るから
レトルトと同等程度のレベルの手軽さがあるかな~ということで
我が家では一番備蓄量の多い食品になりました。

乾燥うどんでも出来そうですが乾燥うどんだとゆで汁がどろっとしてしまうので
汁物にしたりはちょっと厳しいかな?

逆にあんかけみたいで良いという意見もあるかもですが。

元々スパゲティ好きで週に一度は食べたくなるくらいなので
結構在庫があっても全然問題はありません。

逆にもうちょっと増やしたいところですが
いかんせん収納場所が・・・

もう少し片づけて今の倍くらいにはしたいところです。




[ 2013/02/20 09:27 ] 一週間分の備蓄食糧 | TB(0) | CM(0)

備蓄水量としては不足です

以前、我が家の備蓄水のことを書いたのですが
やはりどう考えても不足していますよね。

500mlペットボトル×48本~96本ということは
24リットル~48リットルということ。

3人家族で必要な1日分の水の量は9リットルなので
3日で27リットル
一週間で63リットルということになります。

もちろん3日分としては十分ですが
もし万が一道の関係などで給水車が遅れたら・・・?

最低限として備蓄状況がマックスの時くらいは
一週間分の備蓄水があった方が
安心感が増すかな?と思い直しました。

いくら増やし続けても際限がない気もしなくもないですが
そんなことを言っていたら備蓄自体が無駄に思えてしまうので
そこまでは考えません。

取りあえず1週間分。

ということは、在庫のペットボトルを48本増やすのが
一番簡単で無駄が出ませんね。

500ml一つの塊(24本)で約半月~1ヶ月保ちますから
消費期限もよほどギリギリでない限り大丈夫でしょう。

保存場所が確保出来たら追加で注文しようと思います。

今備蓄している場所ではちょっと難しいし
クリスタルガイザーは重ねるほど強い容器には入っていないので
もう一段棚を増やした方がいいかな・・・

物置の模様替えが必要なようです。



>>楽天市場でクリスタルガイザー500mlを探す



[ 2013/02/19 09:23 ] 命の備蓄水 | TB(0) | CM(0)

モバイルバッテリー

電池のついでにもう一つ。

うちの夫は電気のないところに泊まることがある特殊な仕事をしているのですが
その時に重宝するのが今やポピュラーになったiphoneです。

暇つぶしはもちろんのことデータを管理したり
写真で記録したり懐中電灯代わりのアプリまであるんですよね。

ただ、このiphone欠点がありますよね。

電池の寿命が短い・・・

ということで夫が買いました。


これ有事の際に便利でいい!と思ったのですが
夫が仕事用に買ったので普段は夫のカバンの中。

本当にイザという時には使用できません。

ぜひ私も欲しいのですが私が買うには条件があって未だに検討中です。

万が一の時に使えるのはもちろんなのですが
出来れば普段も使いたいです。

主に子ども達が持ち歩く3DSとPSPの充電と
私のiPhone5の充電が外出先でも出来るようにカバンに入れておきたいのです。

ということで
持ち運びが簡単で容量が出来るだけ大きく
3DSとPSPとiPhone5のコネクタ付きで
そのうえ、有事の際にも充電できるようにソーラー充電も出来るのがいい・・・

ワガママこの上ないですね。

でも、近日中に買います。

買ったらまたこちらで報告しますね。


電池の備蓄

昨日、メインで使用している壁掛け時計の電池と取り替えたので
我が家では家の中の電池がほとんどエネループに変わりました。



元々子ども達が使うゲーム用にと思い充電池を少しずつ買っていたのですが
これが思いの外便利で
結局時計やリモコンなど電池交換のたびにエネループに代えていたら
うっかり家中これになってしまいました。

便利だな~・・・と思う点は、専用のスペーサーがあるので
交換しようと思ったときに

「あ!単1だった!」

という時。

先の大震災の時にも、懐中電灯に使うのか単1が軒並み売り切れて
灯油ストーブの点火用電池が切れたのに交換できなかったという話も聞きました。
(ストーブやガスコンロには点火用に電池を使用している場合があります)


確かに本物の単1よりは保たないかもしれませんが
ないよりは絶対にあった方がいいです。

単三と単四しかないので収納場所も取りません。

充電済みで置いておいても自然放電が少ないので
イザ使おうと言うときに充電が出来ていないこともありません。

今我が家に常備されている電池を数えてみました。

単三10本
単四6本
充電器2台
単一用スペーサー2個
単二用スペーサー2個

使用中の電池は数え切れないので省きましたが
相当な数ですよね。

ただ、物によっては充電池使用不可という商品もあるので
使う場合は自己責任だと思っています。


非常持ち出し袋にライト

もう一つ書き忘れておりました。

これも必須ですよね。



電球切れのないLEDライト。

お値段手頃で家に常にある単三1本使用。

しかも防水。

お色はローズピンクとバイオレットにしました。

以前もう少しお安いものを使っていたのですが次々に壊れてしまったので
これくらいのお値段の方が妥当かな?ということで。

しばらく使ってみてまた壊れてしまうようなら
もう少しお値段アップさせてみようと思います。

あ、うちでは一つ居間において
子どもの耳掃除に使ったり(口にくわえてw)
掃除の時隙間をのぞいたりして
日々使用して使用加減を確認してから非常持ち出し袋に入れています。

イザって時に使えないのが一番困るので。


[ 2013/02/16 09:29 ] 非常持ち出し袋 | TB(0) | CM(0)

非常持ち出し袋に使い捨てカイロ

入れ忘れておりました。

というか、入れたのを書き忘れておりました。

追記しておきます。

非常持ち出し袋に使い捨てカイロ入れました。



冬になると娘がミニカイロを持って登校するので
我が家には常に買い置きがあります。

それを非常持ち出し袋に3個ほど入れました。

小さいですが
あるのとないのとでは大違いだと思います。

北海道の冬には必需品。

もちろん、他の地域でも入れておいて間違いはないと思いますよ。


[ 2013/02/15 09:20 ] 非常持ち出し袋 | TB(0) | CM(3)

何のために備蓄をするのか

なんだか最近小さい地震が多いですね。

北海道でも地震ありましたし。

私が住んでいる所はあまり地震がない地域なので
震度3でもかなり揺れたような気がしました。

たまたまベッドに入った直後だったので
夫婦お互いに相手の貧乏揺すりだと思ってて
本当に揺れてると解ったときにはちょっと怖かったです。

翌日こちらで書こうかと思ったのですが
ちょっと怖すぎて書ききれず・・・

「震度3程度で!?」

と、怒られてしまいそうですが
慣れていないのでそれでも怖いんですよ。

なにせあの大震災の時にも私の住んでいる地域は震度3だったので
余計にアレを思い出させたのかもしれません。

それで自分のしている備蓄や防災について再確認。

最近はこちらで記事にし
自分で客観的に見つめ直している最中ですが
改めてもう少し強固にしておかなければならないと思いました。

他の地域に住んでいる方にすれば

「また揺れてるな~・・・」

という程度かもしれませんが
それをいつも通りととらえるか
それを驚異ととらえるか
それによって今後の備蓄や防災の考えって変わってきますよね。

少なくともこのような所へうっかり迷い込まれたということは
後者なのだろうと思います。

ゆっくりでもいい。

やらないで後悔するなら
少しでも対策を考えていきましょうね。

その為に少しでもお役に立てれば幸いです。

備蓄在庫の管理

最近はインターネットを使って買い物をする機会が増えました。

我が家でも毎月近所には売っていない日用品を買うことが多いのですが
久しぶりにやってしまいました。

石けんの在庫を使い切ってしまいました。



近所のドラッグストアには売っていないのでちょっと困ります。

以前311の東日本大震災の時
たまたまそろそろ買おうと思っていたクエン酸がうっかり底をつき
配送遅滞があったために約半月ほど手元に届かないということがありました。



我が家は純石けんで洗濯をし仕上げにいつもクエン酸を入れているので
ないと大変困ってしまうのです。

近所で売っている物は我が家的にはちょっと高価で
普段使いするには向かないということもあり
届かなかった間は仕方なく酢で代用しましたが
それ以降
普段からネットで買っているものは常に在庫を考え
未開封品を二つは置いているのですが(約2ヶ月分)
石けんのことをうっかり失念してしまいました。

いつでも頼めるという安心感はありがたいのですが
緊急時のことを考えるとやはり在庫管理は大切ですね。

もう少し効率よく在庫を管理する方法を模索しなくては・・・

と、改めて思いました。

取りあえず注文した石けんが届くまで
近所のドラッグストアに売っている違う銘柄の石けんを買ってきます。



家庭用放射線測定器 ガイガーカウンター

北朝鮮やってくれましたね。

これは本当に必要になってくるんでしょうか?

以前の大震災の時には
あまり過敏になりすぎるのも良くないと思い購入を見送ったのですが
最近は日本製でデザインも悪くない安価な物が出回ってきているので
少し本気で考えなければならないかもしれませんね。






本来はこんなものが必要ない方が望ましいのですが
これは国内だけの問題でもないので
仕方ないのかな~・・・

諦めたく問題なんですけど・・・

一週間分の備蓄食糧を収納する

備蓄食糧の保存場所はそれぞれだと思いますが
我が家ではほとんどの物を台所に収納しています。

以前は狭いところにカラーボックスを置いて
邪魔に思いつつ収納していたのですが
それではなかなか中を確認せず
在庫の管理が出来なかったため撤去しました。

使っていないキッチングッズを捨て
食器棚の引き出しを空にすることにより
収納場所を確保しました。

食器棚の引き出しは浅く
缶詰を横にして入れると丁度全部が見渡せるため
一目で不足がわかり在庫の管理がしやすくなりました。

また、普段の生活の中でも消費することにより
賞味期限切れを出さなくなったので
いちいち気にしなくてもよくなりました。

それでも時々うっかり使い忘れてしまうこともあるので
半年に一度の一人防災月間時には
非常持ち出し袋の点検と共に備蓄食糧の確認もし
残っている物はないか
なぜ残ってしまったのか
残さないようにするにはどうすれば良いかを考え
幾度も試行錯誤をすることにしています。

そういえば、うちでは備蓄してある缶詰は夕飯には食べませんが
夫が時々晩酌のつまみに食べたりして消費しています。

毎回同じ特売の缶詰では飽きてしまうかもしれないので
先日こんなものを買ってみました。


そっと備蓄缶詰の引き出しに入れておいたのですが
いつ頃気づくかな?

さすがに高くてたくさんは買えませんが
時々こんなお楽しみがあってもいいのではないかな?と思います。

あ、でも
消費期限無視して先に食べられちゃうかも!

それはそれで困りますね。


>>楽天市場で水産品缶詰を探す

[ 2013/02/12 09:28 ] 一週間分の備蓄食糧 | TB(0) | CM(0)

一週間分の備蓄食糧汁物を考える

今回は同様に不足している一週間分の備蓄食糧について
汁物系を考えてみたいと思います。

1日3食×7日=21食分×3人=63食分

汁物は確かに無くても良いのかもしれませんが
暖かい飲み物は人の心を癒してくれる物だと思っていますし
食欲が無い場合でも汁物なら取れるという場合もあります。

なので出来れば毎食ついていて欲しいところ。

しかしながら

インスタント味噌汁 20食以上
粉末コーンスープ 8食以上
粉末ワカメスープ 8食以上

合計36食では27食分も不足しています。

あ、文末に以上と書かれているのは
常に使用しながら補充を繰り返しているため
箱が未開封の状態で味噌汁は20食、粉末スープは各8食入りを
確定在庫としているためです。

本来は開封済みが大抵あるので
プラス1~2食はあると思われます。

が、それでも足りないですよね。

ただ、インスタント味噌汁は
袋の中で味噌が熟成するのか色が濃くなってしまって
いくら食べても大丈夫と言われてもちょっと見た目が悪すぎるんですよね。

現在消費しているのは夫のお弁当のみなので
私も時々お昼に付けて消費サイクルを増やせば解決出来るかな?

粉末スープの種類を増やそうにも
子ども達で試してみたらどれもNGばかりで
最終的に残ったのがこの2種類なのでこれ以上は無理そうです。

現在未開封の在庫を1箱にしていますが
これを2箱にすれば解決できそうです。

早速買い物メモに粉末スープとレトルト味噌汁を追加しました。

来週には揃っている予定です。


本当はこんなのを飲んでくれるとありがたいのですが・・・

好みの問題なので仕方ないですよね。

[ 2013/02/11 09:20 ] 一週間分の備蓄食糧 | TB(0) | CM(0)

一週間分の備蓄食糧おかずを考える

前回の記事で見つかった我が家の一週間分備蓄食糧の問題点は
圧倒的におかず部分が少ないことでした。

1日3食×7日=21食×3人=63食分

これに対しおかず部分は

肉・魚系缶詰 29缶
レトルトカレー 3食

合計で32食しかありませんので約半数が不足していることになります。

レトルトカレーが3食程度しかない理由は
近所のスーパーで手に入る好みの物がなかなか見つけられないからです。

元々あまり好きではないので外すことも検討したのですが
備蓄食糧を考える上でやはりカレーは1食程度は欲しいところなので
ここに関しては気長に探すつもりです。

1食ずつ買っては試してを繰り返し
好みの物が見つかれば少し増やしてもいいですね。

でも、一週間分と思うと週に2回もカレー食べますかね?

子ども達に「また?」と言われそうなので
出来れば他の丼などにしたいところですが
未だにカレーで躓いているので他にまで手が回りません。


このような商品が取り入れられれば
一週間の献立もレパートリーが広がり
備蓄食糧数も楽にカバー出来そうなのですが・・・

今のところ子ども達も喜んで食べる缶詰に頼るしかないのかな?

ついつい家計を考えて特売に走りがちですが
備蓄食糧という重要性を考慮して
少しお高い物にチャレンジしてみるというのも一つの手かもしれません。


これ美味しそうですね。

やはり食べることは明日の元気に繋がるわけですから
食べ応えのある丼系ははずせませんね。

せめて夕食くらいはレトルトのカレーや丼で揃えたいところですから
今後不足分を買い足す場合には

肉・魚系缶詰をプラス13缶
レトルト系をプラス6種類(×3人=18食分)

という感じでしょうか。

ちなみに、主食部分にスパゲティがあるのにおかず部分にソース系が皆無なのは
やはりカレーと同じで好みの物が見つけられなかったからです。

これも要捜索ですね。

缶詰に関しては好みの物が固まりつつあるので
次回買い物に行ったときにでも買い足そうと思います。

[ 2013/02/10 21:56 ] 一週間分の備蓄食糧 | TB(0) | CM(0)

我が家の一週間分備蓄食糧

一週間分の備蓄食糧で必要なのは
ある程度保存が利いて
調理が簡単であること。

実は「一週間分」という期限をもうけて備蓄しているわけではないので
自分でもどれくらいの備蓄量があるのか
把握し切れていない部分もあります。

一週間ということは1日3食として
21食分×3人=63食分ということですね。

果たして足りてるんでしょうか?

思いつくままに少し書いてみたいと思います。

まずは
メインとなる主食部分。

レトルトパックご飯  5食
レトルトパックおかゆ 6食
インスタントラーメン 7食
カップ麺 8食前後(4種類、好きな銘柄があるのでそれを各2食ずつ)
乾燥うどん 500g×4袋(20食分)
乾燥スパゲティ 700g×2袋(14食分)


おかず部分。

肉・魚系缶詰 29缶
レトルトカレー 3食(好みの銘柄が見つからずジプシー状態)
インスタント味噌汁 20食以上
粉末コーンスープ 8食以上
粉末ワカメスープ 8食以上


客観的に見るということが非常に大切だと痛感しました。

主食部分でも3食足りてませんが
おかず部分がまったく足りてませんね。

せめて毎食暖かい汁物とおかずは欲しいところ。

主食部分は乾燥スパゲティの在庫が補充前で少なかったのが敗因かな?

次回買い物の時に2袋買い足すように
買い物メモに書いてあるのでそれで足りると思います。

問題はおかず部分ですね。

もうちょっと詳しく見て
問題点と解決策を考えてみましょう。

 
[ 2013/02/10 09:37 ] 一週間分の備蓄食糧 | TB(0) | CM(0)

簡単に調理できる食糧を備蓄する

一つ前の記事で万が一電気が止まった場合の調理器具にカセットコンロと書きました。

二つ前の記事で段階的備蓄食糧の考え方も書きました。

ということで、一週間分の備蓄食糧の大前提は

「簡単調理で食べられる物」=「レトルト」になります。

元々食生活においてレトルトを若干否定しているところがあるので
毎日味噌汁は昆布と鰹節から出汁を取り
子ども達のおやつは手作り
お弁当を作り
どこにでも水筒を持参し
簡易的な食べ物はほとんど家に置かないという生活をしていました。
(これだけ見るとちゃんとした主婦に見えますね。
 元来のんびり屋なので実際にはそんなにきちんとしていたわけでもないですよ~)

けれど、備蓄をする生活を考えるに当たり
ある程度長期保存ができ
楽に食べられる食品はやはりレトルトが一番適切ではないかと考え
少しずつですが生活に馴染ませてきました。

「生活に馴染ませる」とは
急に食べ慣れない食品を買い溜めしても
結局は消費しきれず期限切れにしてしまうだけなので
出来る限り消費して新しい物を買い足し
家の中で上手にサイクルが出来るように工夫するということです。

例えばレトルトパックに入ったご飯。



以前は絶対に買いませんでしたが
最近は5食程度の買い置きがあります。

一人のお昼にちょっと食べたり
急にご飯が足りなくなったときなどに使ってみるとことのほか便利で
今では欠かせなくなりました。

ただ、いくらご飯が美味しくても
パックの臭いが鼻について私にはそれほど美味しく感じられないのですが
子ども達や夫は特に気にならないようなので
少しだけ備蓄することにしました。

有事の際には湯煎すれば暖かいご飯が食べられるなら
少しくらいのパック臭は我慢できそうです。

[ 2013/02/09 22:17 ] 一週間分の備蓄食糧 | TB(0) | CM(0)

食糧の備蓄の前に

我が家の調理はIHクッキングヒーターです。

万が一電気が止まると調理が出来ません。

水は給水車が来るかもしれませんが
電気の復旧はわかりかねます。

そしてここは北海道。

先日も猛吹雪のため送電線がやられ停電してしまった家もありました。

とても人ごととは思えません。

ということで
一週間分程度調理に使えるように
我が家では冬に大活躍のカセットコンロのガスを
夏でも多めに備蓄することにしています。



カセットガス1本で連続燃焼時間は2時間弱という風になっていますが
実際にフルパワーで使ったことがないため
念のため1本=1時間半程度で計算します。

1日3食作り1食1時間程度煮炊きを行うとして
1日あたり2本程度のカセットガスが必要です。

それを念のため1週間分用意しているので本数にすると14本。

大抵3本セットで購入する場合が多いので
5セット程度は備蓄してあることになります。

今家にある本数を数えてきましたが
冬になり頻繁に鍋をしていたため
在庫が若干減っておりました。

ついでに、我が家では非常時の暖房も
カセットガスを使用するタイプのものなので
これでは全然足りません。


(これについてはそのうち記事にしたいと思っております)

以前は近所のスーパーで特売の時に買っていたのですが
最近では需要が増えたのかあまり安くしなくなりました。

カセットボンベのガスは缶部分が腐食しないかぎり
ほぼ半永久に使えるそうなので
これを機会にネットでまとめ買いも検討したほうが良いかもしれませんね。

>>楽天市場でカセットボンベを探す


[ 2013/02/09 09:31 ] 備蓄!その前に | TB(0) | CM(0)

段階的備蓄食糧の考え方

あくまで我が家の場合ですが。

一日分の備蓄食糧=非常持ち出し袋に入れた有事の際動けるように補給する栄養。
         すぐに食べられて高カロリー。

三日分の備蓄食糧=緊急時、火を使わずに食べられて
         救援物資やライフラインの復旧を待つための一時しのぎ。

一週間分の備蓄食糧=ある程度落ち着いたのでカセットコンロなどで簡単な調理が出来るが
          未だに回復しないライフラインの復旧を待つための一時しのぎ。
          水は給水車で確保できるかな?

二ヶ月分の備蓄食糧=ある程度のライフラインが確保または復旧されている状態で
          食料入手困難時に必要になる籠城生活の必需品。
          または感染症のパンデミックに備えるため。

半年以上の備蓄食糧=戦争とか世界恐慌とか起こったら必要になると思われるので
          今の段階では想定外。


改めてまとめてみるとこんな感じでしょうか?

元々備蓄をはじめたのが一時世間を騒がせたパンデミックに備えての
2週間~2ヶ月分の食糧だったので
それに付け加えたのが逆に短い日数の1日~3日分の非常食という感じでしょうか。

現在三日分の備蓄食糧まで書いたので
次回からは一週間分の備蓄食糧について
ちょっとだけ書いていきたいと思います。

ペット用防災グッズ

すいません。

全然違う物を探しているときに偶然見つけてしまって
あまりの可愛さに一瞬ちょっと購入を検討してしまった物を紹介させてください。

非常用 持ち出しテントペット用 防災テント

非常用 持ち出しテントペット用 防災テント
価格:1,890円(税込、送料別)



いえ、結局買いませんでしたが。

うちの子には不要だったので。

でも、こんな商品もあるんですね。

探せばペット用の防災用品って結構あるんですね。

見てるだけでちょっと楽しくなってきました。

だって。。。みんな可愛いんですよ。



これいいですね。

万が一の際に逃げ出しても携帯番号を記載しておけば
帰ってこられる確率が上がりそうです。

少し薄めの印字なので
手に取らないと見えにくくなっているのも
防犯上嬉しい仕様です。

が、残念ながら我が家のお猫様は首輪がお嫌いなので付けられません・・・

でも、犬の方は時々脱走を試みるので
これは普段から役立ちそうです。

犬の防災としてちょっと考えてみようかな~・・・

>>楽天市場でペット用防災関連グッズを探す
[ 2013/02/08 09:48 ] ペットの備蓄 | TB(0) | CM(0)

備蓄水確保のためにお風呂掃除

これはあくまで我が家の場合のお話です。

特段意識しているわけではない日常の生活においても
少し見方を変えればちょっと防災っぽい考え方になりますという
一例のようなものです。

我が家ではお風呂の水を洗濯に使用しています。

夜お風呂に入り
翌朝までそのまま放置し
朝洗濯をする時に使用し
終わったらお風呂を掃除する。

本当に普通の家事の流れですよね。

でも、実はちょっとだけ備えております。

時々お風呂にお水を貯めておくというのも見かけますが
それでは普段の生活をする上で少しだけ不便なので
我が家ではお風呂を綺麗に保っておくという方法にしました。

地震などが起こった場合
即座に断水する時と
しばらくの間水が出続ける時があるそうです。

なので、有事の際はとりあえずの生活水確保のため
すぐにお風呂に水を貯めておけるようにしておいた方が良いそうです。

運良く水道が止まるまでに浴槽いっぱいにお水を貯められれば
200リットル以上の備蓄水になりますよね。

万が一水道が止まらなければ
そのまま沸かし直してお風呂にしてしまえば良いだけですし
やっておいて損はないと思います。

ということで、そのためには掃除!

以前はお風呂は沸かす直前に洗っていたのですが
最近では洗濯が終わるとすぐに洗うようにしています。

別段時間が変わっただけで手間が増えるわけでもないので
小さなことですが少しでも防災意識を保つ行為だと思っています。

もちろん
その家家で洗濯の仕方もお風呂の使い方も違うと思いますが
風呂水が無くなったら即座に掃除をする習慣だけでも
付けておいた方が良いと思います。



お風呂で保管していた水を飲もうとはあまり思いませんが
こんなのがあれば飲めるのかな?

今購入を迷っている防災グッズの一つです。

[ 2013/02/07 21:24 ] 命の備蓄水 | TB(0) | CM(2)

犬と猫の備蓄

リクエストがあったので少し考えてみました。
(ありがとうございます^^)

今家でやっていることと言えば
「プラス1ヶ月分多めに備蓄しておく」という程度です。

今食べているいつものドライフードと缶詰とおやつ
それから猫用のペットシーツくらいですが。
(我が家の猫はペットシーツでトイレをするので)

本来は常に見えるところに猫(or犬)用のキャリーを置いて
出来ればそこを寝床にしてもらい慣れておいてもらうのが良いのですが
うちのお猫様の場合は大変しつけがなっていないため
キャリーに粗相をしてしまうのでやむなく撤去しました・・・

犬に関しては臆病なため
いつもと違うことが起こると一目散に私のところに逃げてくるので
(そして大型犬のくせに無理矢理膝に乗ります。重い・・・)
特に心配するようなことはないのですが
猫は怖いことが起こると2階に駆け上がってしまうので
少し捕まえるのは困難かもしれません。

まあ、家が無事なら少しすれば様子を見に降りてくるのでその時に捕まえますし
家が倒壊するならむしろ2階に逃げてくれた方が無事である確率も上がるでしょう。

あとは恐らく犬や猫を受け入れてくれる避難所というのは
ほとんど存在しないと思われるため
出来る限り私が頑張って家に止まるか
餌をやったり様子を見に頻繁に帰れる場所に避難するかの
どちらかだと思います。

一応外の物置に子犬の時に使っていた犬用のサークルを保管しているので
家に置いておくのが不安な場合には犬を外に繋ぎ
猫を犬用サークルに入れておくということになると思います。

餌などを1ヶ月分多めに買っているのは
元々1ヶ月分をまとめ買いしているので
今食べている餌にプラス1ヶ月分にしておけば
万が一流通が一時ストップしても
人間のご飯を回すことなく餌をあげられるかな?という感じです。

我が家は田舎ですし
万が一避難ということになっても
兄弟や親が一軒家に住んでいるので
預かってもらうことは可能だと思っています。
(あくまで本当に万が一の場合ですが)

もし、そのような場所がない場合には
まあ、猫ならキャリーに入れて一緒に避難くらいは出来るでしょうが
長期になりそうなら預けられるような遠方のボランティアなどを調べておくのも
危機管理の一つかもしれないですね。

そしてその場合には非常持ち出し袋にペット用の餌と水もお忘れ無く。

余分な餌は非常持ち出し袋で保管すると良いかもしれません。

餌がなくなったら
非常持ち出し袋に入れてある物を出してきていつも保管している場所に補充する。

買ってきたら非常持ち出し袋に入れる・・・と繰り返せば
恐らく常に新しい餌が非常持ち出し袋に備蓄されている状態になると思います。


[ 2013/02/07 10:02 ] ペットの備蓄 | TB(0) | CM(0)

プレゼントに備蓄食セット

我が家では毎年クリスマスにプレゼントを交換するのですが
私の実弟二人にはいつも防災グッズや保存食を送ることにしています。

二人とも結婚したばかりで小さい子どもがいるというのに
防災や備蓄にはまったく無関心で
私がしていることをせせら笑っているのですが
いざというときに
「お姉ちゃんの家にいけばなんとかなる」と思われると
我が家の備蓄量だけではとても足りないからです。

なんとか防災意識を持って欲しいことと
少しでも私の負担を減らす為に
昨年のクリスマスにはこんなセットを贈ってみました。



もちろん
家庭持ちの弟達には不足ですが
それでも、これだけあれば分け合って1日~2日くらいは大丈夫でしょう。

毎年このようなセットを贈れば
5年後には5日分の非常食が揃い
賞味期限が切れる毎に食べるように指示をすればOK。

まぁ、プレゼントを開ける前に
「どうせ非常食でしょ!」と弟に言われてしまいますが。。。

若干迷惑そうにしながらも
処分するのも面倒できっと家のどこかに置きっぱなしにしてくれることでしょう。

自分の家の備蓄も大切ですが
周りにも少しでも防災意識を高めてもらうために
プレゼントに選ぶという方法もありだと思いますよ。

備蓄水では不足する水

備蓄水を3日分用意していても
結果的に足りなくなる可能性は十分あります。

万が一の際
水道や電気の復旧は比較的早いと言われていますが
それがいつになるかは誰にも解らないからです。

でも、大抵の場合
そのような時には自衛隊などの救援隊が
水を輸送してくれることが多いです。

水がないと人は生きていけませんから
食べ物よりも水の方が大切になってくるからでしょう。

そんな時にまさか
2リットルのペットボトルに入れてもらうわけにのもいかないので
一応ポリタンクを用意しています。



以前18リットルの灯油タンクを非道く苦労して運んだことがあったので
水用には10リットルの物もを二つ用意しました。

これなら娘と二人で運ぶことも出来ますし
台所に置くのも容易だろうと判断したからです。

これなら給水を受けることも出来ますから
20リットルの水が確保出来ます。

飲むに耐えない場合にも炊事などに使えば
備蓄してあるペットボトルの方を全部飲用に回すことも出来ます。

洗面所のいつでも取り出せる場所に置いてありますが一つ困ったことが・・・

特に普段から使うものでもないので
若干邪魔に感じることもあるのです。

今は取りあえず良いのですが
そのうち本気で邪魔になったら
折りたたみ式の物に買い換えようかと思案中です。



>>楽天市場でポリタンクを探す


[ 2013/02/06 09:59 ] 命の備蓄水 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。