一日に必要な水の量 主婦的防災と備蓄の記録

のんきな主婦が万が一の時家族が困らない防災や備蓄について真剣に考え、実際にやってみたことを綴っています。

ホーム > スポンサー広告 > 一日に必要な水の量ホーム > 命の備蓄水 > 一日に必要な水の量

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一日に必要な水の量

成人一人あたりの備蓄量は
1日3リットル×3日分=9リットル
と、言われています。

その9リットルは主に飲み水として必要な分量で
実際には炊事に使ったり
衛生目的に使用したりするわけですから
多いに越したことはありません。

が、いくら備蓄をしても賄えない場合もあります。

非常時ですから
「お風呂に入りたい!」
というワガママはしばらくの間封印して
身体を拭くだけにしたりして節水し
備蓄してあった水は出来る限り飲用として使用したいところです。

1日9リットルが必要とすれば
大人二人子ども一人の我が家では27リットル必要ということになります。

子ども一人9リットルは多いですが
犬と猫のことも考えると
 「犬+猫+子ども=大人一人分」
でいいかな?という計算です。

ではその27リットルをどうやって用意すればよいのでしょうか?

次回からは水の備蓄について考えます。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/01/31 09:46 ] 命の備蓄水 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。