三日分の食料備蓄は不要 主婦的防災と備蓄の記録

のんきな主婦が万が一の時家族が困らない防災や備蓄について真剣に考え、実際にやってみたことを綴っています。

ホーム > スポンサー広告 > 三日分の食料備蓄は不要ホーム > 三日分の備蓄食糧 > 三日分の食料備蓄は不要

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三日分の食料備蓄は不要

万が一の有事の際
取りあえず確保しておかなければならないのが
三日分の備蓄食糧だと思っています。

ただし私は
ライフラインが寸断されていない状況なら
この準備は不用だと考えています。

「毎日買い物に行き必要な物をその都度買って冷蔵庫はいつもすっからかん」

という家が果たして何軒あるでしょうか?

大抵のお宅にはカップ麺が常備されていたり
乾麺や普段食べるお米が常備されていたり
冷凍庫にも特売で買ったお肉やお野菜が少なからずあると思われます。

ライフラインが確保されていて
しかしながら道路の状況などから買い物に行ったり出来ないという状態なら
冷蔵庫の中味で三日~1週間程度は生活出来るはずです。

万が一水道が出なかった場合の為に
三日~1週間分の水の備蓄をし
電気が止まってしまったときの為に
懐中電灯とカセットボンベを用意しておけば(我が家はIHなので)
あとは無い頭をフル回転させて「冷蔵庫にある物」で
普段通りご飯を作れば大丈夫だと思います。

よって、よくある三日分の食料備蓄は不要!としました。

ただし、状況によっては必要になる場合もあるので
そのお話はまた次回。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/02 09:53 ] 三日分の備蓄食糧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。