まずは三日分の主食を考えてみる 主婦的防災と備蓄の記録

のんきな主婦が万が一の時家族が困らない防災や備蓄について真剣に考え、実際にやってみたことを綴っています。

ホーム > スポンサー広告 > まずは三日分の主食を考えてみるホーム > 三日分の備蓄食糧 > まずは三日分の主食を考えてみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

まずは三日分の主食を考えてみる

いきなり三日分の備蓄食糧を想像しても
ぼんやりとしすぎていて何を用意すれば良いのか
わからなくなりますよね。

取りあえずお休みの日の普段の生活を想像して
どんな主食を食べてみるか考えてみました。

我が家の場合
・朝ご飯にパンかご飯を食べる
・昼ご飯にご飯系か麺類を食べる
・夜ご飯にご飯を食べる

これが1日の主食です。

全部ご飯を食べるとすれば
3食×3人=9食

それを三日分と考えると
9食×三日分=27食

単純計算で
主食系を27食分用意すれば良いことになります。

主食系で一番有名どころと言えばアルファ米ですよね。



単純に考えればこれを27食分購入すればそれだけでOKになりますが
それだけというのもちょっと面白味に欠けます。
(この場合の面白味というのは籠城生活の中での小さな喜びみたいなものです)

せめて、「白米だけ」という選択肢から一歩進んで
いろんな味のバリエーションを楽しむというのはどうでしょうか?



これを3セット用意すれば
我が家の三日分の主食は足りることになりそうです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/03 09:14 ] 三日分の備蓄食糧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。