非常持ち出し袋におかゆが入っている理由 主婦的防災と備蓄の記録

のんきな主婦が万が一の時家族が困らない防災や備蓄について真剣に考え、実際にやってみたことを綴っています。

ホーム > スポンサー広告 > 非常持ち出し袋におかゆが入っている理由ホーム > 非常持ち出し袋 > 非常持ち出し袋におかゆが入っている理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

非常持ち出し袋におかゆが入っている理由

非常持ち出し袋の中身リスト】の中に
1日分程度の食料がありますが
その中でもなぜ「おかゆ」が入っているか
疑問に思いませんか?



理由の一つ目
・手に入りやすいから


アルファ米でももちろん良いのですが
非常持ち出し袋を作ったのは未曾有の大災害311が起こった後
事態が大分沈静化して食料が普通に流通し始めてからでした。

しかし通常の食糧品の流通は戻ったものの
被災地優先で送られる非常食系の食べ物は
いつ入荷するかも解らない状況でした。

そんな時に目についたのがレトルトのおかゆでした。

手に入れやすいから入れた。ただそれだけ・・・でもないんですけどね。


理由の二つ目
・非常時にも食べやすいから


おかゆはいわゆる病人食ですよね。

うちでも滅多に食べませんが
家に病人がいる時には作ったり
私が病気の時には買ってきてもらったりしていました。

通常なら白米の方が美味しく食べられると思いますが
精神が高揚し通常とは違う避難場所ともなれば
食欲が落ちるのも当然のことです。

そんな時でもおかゆなら楽に喉を通るのではないかと考えました。


理由の三つ目
・そのままでも食べられるから


通常レトルトパウチの商品は
湯煎にかけたり容器に開けてレンジで加熱して食べますよね。

けれど非常時にそれが出来ますか?

確かに温めた方が断然美味しいのですが
実はおかゆのレトルトはそのままでも食べられるのです。

温める術が無い場合の非常食として
とても優れていると判断しました。



以上の理由から
うちの非常持ち出し袋には「おかゆのレトルトパック」が入ることになったのでした。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/04 21:48 ] 非常持ち出し袋 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。