まずは注意をしながら逃げよう 主婦的防災と備蓄の記録

のんきな主婦が万が一の時家族が困らない防災や備蓄について真剣に考え、実際にやってみたことを綴っています。

ホーム > スポンサー広告 > まずは注意をしながら逃げようホーム > 備蓄!その前に > まずは注意をしながら逃げよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

まずは注意をしながら逃げよう

万が一の場合に一番優先されるのはもちろん人命です。

危険きわまりない状態の時に
「非常持ち出し袋を取りに戻ったがために・・・」
と、言うのが一番恐ろしいことなので
まず第一は逃げること。

文字通り「取る物も取らずに逃げて」から
はじめてその後どうするか・・・ということを考えるのです。

ただし、地震が来たからといって
いきなり外に飛び出すのはダメです。

以前見た地震の映像で店内にいたお客さんが
上から落ちてくる蛍光灯や商品にパニックになり
慌てて外に飛び出してくるというのがありました。

あれはダメですよね。

外には外で窓ガラスが割れたり
電線が切れて落ちてくる可能性もあります。

もろい外壁が剥がれることもあるかもしれません。

もちろん、危険な店内にいつまでもとどまる必要性はありませんが
取りあえずは何も落ちてこないところで止まり
一旦落ち着くのを待って
それから注意しながら避難するのが正しい方法だと思います。

まぁ、私も実際にそうなった場合に
パニックにならないかと言われれば
きっと無理なのでしょうが・・・

知識として「頭上に注意!」というのだけでも頭の片隅にあれば
無用な事故は防げるのではないか・・・ということで。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/01/23 22:07 ] 備蓄!その前に | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。