何のために備蓄をするのか 主婦的防災と備蓄の記録

のんきな主婦が万が一の時家族が困らない防災や備蓄について真剣に考え、実際にやってみたことを綴っています。

ホーム > スポンサー広告 > 何のために備蓄をするのかホーム > 備蓄について思うこと > 何のために備蓄をするのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

何のために備蓄をするのか

なんだか最近小さい地震が多いですね。

北海道でも地震ありましたし。

私が住んでいる所はあまり地震がない地域なので
震度3でもかなり揺れたような気がしました。

たまたまベッドに入った直後だったので
夫婦お互いに相手の貧乏揺すりだと思ってて
本当に揺れてると解ったときにはちょっと怖かったです。

翌日こちらで書こうかと思ったのですが
ちょっと怖すぎて書ききれず・・・

「震度3程度で!?」

と、怒られてしまいそうですが
慣れていないのでそれでも怖いんですよ。

なにせあの大震災の時にも私の住んでいる地域は震度3だったので
余計にアレを思い出させたのかもしれません。

それで自分のしている備蓄や防災について再確認。

最近はこちらで記事にし
自分で客観的に見つめ直している最中ですが
改めてもう少し強固にしておかなければならないと思いました。

他の地域に住んでいる方にすれば

「また揺れてるな~・・・」

という程度かもしれませんが
それをいつも通りととらえるか
それを驚異ととらえるか
それによって今後の備蓄や防災の考えって変わってきますよね。

少なくともこのような所へうっかり迷い込まれたということは
後者なのだろうと思います。

ゆっくりでもいい。

やらないで後悔するなら
少しでも対策を考えていきましょうね。

その為に少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事
スポンサーサイト
こんばんは、パフィリです
地震って怖いですよね
自分も震度6直撃で地面がひび割れてビビりました^^;
家が倒れる!と思うほどの衝撃でした

それとあの件につきましてはどうなりましたか?
とても心配しております
無事完了ならいいのですが・・・
[ 2013/02/15 00:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。