災害時のトイレはどうする? 主婦的防災と備蓄の記録

のんきな主婦が万が一の時家族が困らない防災や備蓄について真剣に考え、実際にやってみたことを綴っています。

ホーム > スポンサー広告 > 災害時のトイレはどうする?ホーム > トイレ事情 > 災害時のトイレはどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

災害時のトイレはどうする?

食べる物食べたら出すのが人間の常です。

あまり心地よい話ではないので苦手な人はスルーしても良いのですが
やはり考えなくてはいけないのがトイレの話。

息子がまだ私の乳にしがみついていたころには
万が一の時には水のでなくなったトイレにビニール袋を複数枚かけて
息子のおむつを広げて入れればいいんじゃない?と思っていました。

これは結構今でも有りだと思います。

ゴミは大量に出ますが上水道が復旧しても
下水が復旧していない可能性は十分ありますからね。

ただ、息子はもうとっくにおむつは卒業しているわけで
もうおむつは買わなくてもいいわけで・・・

猫用ペットシーツを代用するというのはどうだろう?

うちのお猫様は濡れると崩れるおがくずを固めたペレットの猫砂を使用していますが
すのこ状になったトイレの下段に崩れたおがくずをキャッチすべくペット用シートを使っています。

毎日取り替えないといけないのでネットで激安品を購入。



これが代用品にならないでしょうか?

答えはNO!!

猫や小型犬の量と人間の(しかも大人の)量では
雲泥の差があるので全部を吸収してくれないのです・・・

息子がちょろっとするくらいなら良いでしょうが
これを大量在庫しておいてもあまり役には立ちそうにありません。

長くなったので次回へ。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/21 09:52 ] トイレ事情 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。