二ヶ月分の備蓄食糧を用意する前に 主婦的防災と備蓄の記録

のんきな主婦が万が一の時家族が困らない防災や備蓄について真剣に考え、実際にやってみたことを綴っています。

ホーム > スポンサー広告 > 二ヶ月分の備蓄食糧を用意する前にホーム > 二ヶ月分の備蓄食糧 > 二ヶ月分の備蓄食糧を用意する前に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

二ヶ月分の備蓄食糧を用意する前に

1週間分の備蓄食糧に入れようか
二ヶ月分の備蓄食糧に入れようか
ちょっと悩む記事だったのですが
これから二ヶ月分の備蓄食糧について書いていこうと思っているので
こちらに入れました。

鍋で米を炊けますか?

うちはIH調理器なので電気さえ戻ればいいのですが
未曾有の大惨事などになると電気がいつ復旧するかわかりません。

炊飯器で米を炊ける状態に戻るのがいつになるか
正直わからないのです。

そんな時に鍋で米が炊けると
何もおかずがなくても温かいご飯に塩だけのおにぎりだって
きっと美味しく感じられるはずです。

普段からふりかけや缶詰を常備しておけば
あとは米さえあれば日本人は何とかなります。

やはり鍋で米が炊けるということは
万が一の際重要になってくると思います。

我が家はIH調理器と言いましたが
実は炊飯器はありません。

普段から鍋でご飯を炊いているので必要ないからです。

普段から鍋なら災害時にも有利だとは思いますが
いかんせん鍋+電気で炊いているので
万が一ガスコンロで炊かなければならない場合には
時間の関係性などがわかりません。

キャンプに行ったときなどに火に鍋をかけて炊くことも
子どもの頃にはやったことがありますが
大人になってからは皆無なので不安があります。

今はネットで調べればすぐにポンと炊き方のサイトが出てきますが
災害時に米が炊けない状況ということは
電気も電話もネットも繋がりませんよね。

そんな時にはサバイバルやキャンプ系の本を一冊用意しておくと
安心出来るかもしれません。



ずいぶん前からこの本が読んでみたくて・・・

iphoneのアプリでもあるんですよね。

コンロ有りが前提の本のようですが
基本的にコンロとガスは常備しているのでとっても気になります。

買ってしまおうか・・・

本当に心がぐらついています。

もう一つ。

本を買っても安心しないで
一度は経験しておくのも大切ですよね。

本を買ったら実際にやってみて
「出来る」という確証を得ておくのも大切なことだと思います。

何事も心構えが一番ですから。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/25 09:15 ] 二ヶ月分の備蓄食糧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。