二ヶ月分の主食を考える 主婦的防災と備蓄の記録

のんきな主婦が万が一の時家族が困らない防災や備蓄について真剣に考え、実際にやってみたことを綴っています。

ホーム > スポンサー広告 > 二ヶ月分の主食を考えるホーム > 二ヶ月分の備蓄食糧 > 二ヶ月分の主食を考える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

二ヶ月分の主食を考える

日本人ですから。

やはり何はなくても米ですよね。

以前にも書きましたが
温かい炊きたてのご飯に塩だけのおにぎりだって
美味しくないはずがありません。

常温保存が可能なふりかけやお茶漬けの素があれば
米を炊くだけで朝ご飯に出来ます。

米は日本人にとっての万能選手だと考えます。
(あくまで米好きの私だからですが)

二ヶ月分の主食と思えば
それほど難しくないと思います。

我が家では大体1ヶ月に10キロ前後の米を食べます。

朝はパンが多いので冷凍してあるパンを食べますし
昼は子ども達は給食なので私の分と夫の弁当だけです。

朝弁当と私の昼ご飯用の米を1.5合炊いて
夜みんなで食べる夕飯分1.5合を炊くので
毎日3合程度ということになります。

災害時に夫は不在の予定ですが
冷凍のパンが食べられなければ子ども達も米を食べますし
非常時に学校の給食が食べられるとは限らないので
通常時と同じだけ炊いたと仮定します。

米3合=450g(150g×3)と考えると
一ヶ月に13.5キロという計算になりますね。

でも、実際には週末にうどんやスパゲティを食べる機会も多いので
米は一ヶ月10キロが妥当のようです。

毎週末乾燥うどんとスパゲティを食べると仮定して
以前用意した1週間分の備蓄食糧以外に
8回分程度の備蓄は欲しいところです。

1人100g×3人=300g×8回=2.4キロ

スパゲティは800g入りなので3袋
うどんは500g入りなので5袋
別途用意する必要があります。

ということで
我が家の二ヶ月分の備蓄主食は

米20キロ
スパゲティ3袋
うどん5袋

と、なりました。

いかがですか?

少しは二ヶ月分の備蓄食糧が見えてきたでしょうか?

ただ、米は精米後味が落ちてしまうので
出来れば1ヶ月以内に食べたいところですよね。

次回はそれについて少し触れたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/27 09:52 ] 二ヶ月分の備蓄食糧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。