家族が離ればなれになっても・・・ 主婦的防災と備蓄の記録

のんきな主婦が万が一の時家族が困らない防災や備蓄について真剣に考え、実際にやってみたことを綴っています。

ホーム > スポンサー広告 > 家族が離ればなれになっても・・・ホーム > 備蓄!その前に > 家族が離ればなれになっても・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家族が離ればなれになっても・・・

あ、前に書いた記事
一つ大切な物を忘れていました。

カバンの中・・・というか財布の中に入れている物ですが。

・家族の写真

毎年ではないのですが
節目節目に家で撮った家族4人の写真を
カードサイズに印刷して裏に撮った日付と名前を書き
それぞれの携帯番号を入れた物を
ラミネーターでフィルムパックして
防水加工してあります。 

それを家族それぞれに持たせて財布や生徒手帳に挟んでいるのですが
これは311の時に被災された方が言っていたお話から作った物です。

写真があったので家族がバラバラになっても慰められたという方のお話と
携帯が水没して壊れたので電話番号がわからず
他の家族となかなか連絡が取れなかったというお話。

それら二つを合わせて上のような写真を作ることにしました。

ただ、これの欠点としては
落としてしまったときには個人情報がもろばれってことですね。

子どもには十分言い聞かせてありますが
落としたときにはたぶん携帯番号を変えるという
変なリスクを背負うことになりそうです。

が、それでもその重要性を考えてあえて持ち歩くことにしています。

これはこれで普段使う利点もあって
娘の学校は携帯電話の持ち込みが禁止のため
私に連絡を取りたいときにはこの写真の裏書きを見て
電話をかけてきているようです。

また、仕事中に携帯の電源が切れてしまったからと
夫が公衆電話からかけてきたこともありました。

万が一の時というのは何も災害だけとは限らないので
そんな時にも便利に使えるというのは
結構な利点ではないでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/01/24 22:51 ] 備蓄!その前に | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。