米の保存方法 主婦的防災と備蓄の記録

のんきな主婦が万が一の時家族が困らない防災や備蓄について真剣に考え、実際にやってみたことを綴っています。

ホーム > スポンサー広告 > 米の保存方法ホーム > 二ヶ月分の備蓄食糧 > 米の保存方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米の保存方法

二ヶ月分の備蓄食糧を考えるにあたり
米の長期保存が一番の課題だと考えます。

米は劣化すると味が落ちるため
籠城生活中に美味しくないお米で意気消沈は避けたいからです。

思い切って長期保存可能な保存米を買うという選択肢が一番簡単ですよね。

けれど、それを家族3人分二ヶ月ともなると金額が・・・

やはり、普段食べているお米を多めに購入して
順次消費していくのが一番のようです。

では、劣化を防ぎ、少しでも美味しい状態のお米を保存しておく方法は?

我が家では毎月30キロの米を農家から直接購入しています。

それを実家の母と分けているのですが
20キロ近い米ともなると保存方法によってはやはり劣化してしまいます。

長期間美味しい米を保存する方法として
一般的によく言われている方法は冷暗所での保存ですが
が、我が家に冷暗所は存在しません。

近年の住宅事情から冷暗所が存在するお宅は少ないのではないでしょうか?

そこでいろいろと検索をしていると
米の劣化を防ぐために
脱酸素状態にして保存する方法を見つけました。



これなら簡単に保存が出来て
中のエージレスを交換すれば繰り返し使用出来て経済的です。

家に保管場所があるなら
こんな方法もいいですよね。

お米を20キロこの袋で保存しつつ古い物から使用し
在庫が10キロになったら
次を購入して再びパッキングする・・・ということを繰り返せば
2ヶ月分のお米も楽に保存できそうです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/28 09:10 ] 二ヶ月分の備蓄食糧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。