素材を備蓄する 主婦的防災と備蓄の記録

のんきな主婦が万が一の時家族が困らない防災や備蓄について真剣に考え、実際にやってみたことを綴っています。

ホーム > スポンサー広告 > 素材を備蓄するホーム > 二ヶ月分の備蓄食糧 > 素材を備蓄する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

素材を備蓄する

二ヶ月分の備蓄食糧の基本は「料理をする」です。

米と調味料の備蓄は完了しましたが
まだそれで料理する素材がありません。

素材を備蓄しましょう。

1週間の備蓄食糧には缶詰が入っていましたが
二ヶ月だと調理するのに適している
素材そのものを備蓄した方が使い勝手が良いです。

例えば、我が家で重宝している備蓄食糧は


この3種類は子ども達も好物なので
お弁当に入れたり夕飯で使用したりと何かと重宝しています。

非常用には週に2回ほど使用すると仮定して
備蓄量は各10袋ずつにしています。

どれも瓶詰めや缶詰でもある商品ですが
普段から使いやすくかさばらないうえ
賞味期限内に10袋くらいなら容易く使い切ってしまうので
長期保存用の缶詰にする理由がありません。

今朝ヤングコーンをお弁当用に開封して9袋になったので
買い物のついでに1袋買い足してきましたが
賞味期限は今年の10月だったので半年以上ありますよね。

半年以内には確実に使い切れる自信があるので問題はありません。

他に保存してある素材としては
・コーン缶(ヤングコーンとかぶりますが味も食感も違うので)
・カットトマト缶
・ツナ缶
それぞれ5缶以上は在庫しておくように気をつけています。

以前はグリーンピースとキノコの缶詰もあったのですが
子ども達が好きではなく消費が出来ない状況になってしまったので
(私が一人で必死にお昼ご飯で消費しました)
備蓄食糧から外しました。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/02 09:03 ] 二ヶ月分の備蓄食糧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。